FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末でごった返す那覇空港、トイレ使えず、注水枯渇

2014.12.31 12:18|社会news
12月30日の午後、那覇空港国内線ターミナルで、トイレの水が流せなくなるトラブルが発生。
トイレの使用水を溜める雑用水タンクが枯渇したことが原因。
注水用の雨水が足りず、利用客の使う量が多かったことから、雑用水槽内の水が枯渇。
汚水を使用する2階待合ロビーのトイレを除くすべてのトイレを使用中止とし、
利用者は、駐車場や国際線ターミナルのトイレに案内された。

ココに注目!

今回の原因が「降水量の少なさ」なのか、定かではありませんが、、、
沖縄での水不足について触れたいと思います。

先月、石垣を訪れた際、数日後に夜間給水制限(23時~翌朝6時)が開始されることがTVニュースで流されていました。

私は、地元の方と一緒だったので、
●今年は降水量が少ないこと。
●飲食店の経営に影響が出ること。
●日々の生活において、子どもの弁当作りが間に合わないこと。
等を聞かせていただきました。

以前も、沖縄本島を訪れた際、
●天候による水不足がよくあること。
●ホテルでの水の使用量が莫大なこと。
を聞いたことがありました。

旅行で沖縄を訪れている人は、滞在中、TVニュースを見る時間はあまりないのだと思います。
給水制限が必要な事態になっていることを知らない観光客がほとんどなのでは。
また、沖縄は水不足に陥りやすいというマイナス情報を、沖縄では観光客に知らせないようにしているのではと感じますが、
給水制限が開始される前の常日頃から、ホテルや客室において、節水の呼びかけをしたほうがよいのではと思います。
(意外にも、そういう呼びかけはほとんど見ることがありません)
皆さん、協力すると思いますヨ。

福岡も、大規模な水不足が度々起こったことのある地域。
そのときは、お風呂に入れる時間に帰宅するために、残業ナシとなりました。
その後も使いやすいようにと、ポリタンクではなく新品の衣装ケースに水を溜め、
歯磨きの合間に小まめに蛇口を閉めるのが癖になり、
全社の宿泊研修が行われた時には、他の支社の社員が蛇口を開きっぱなしで歯磨きするのが目に留まるようになりました。
「私も、以前は水を流しっぱなしにしていたな」と。
以来、水は大事にしている気がします。

節水の意識というものは、ちょっとしたことがきっかけで高まるもの。
水も大切な資源です。限りある資源を大切に。

関連リンク

◆沖縄タイムス(2014.12.31)
 http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=96953

◆琉球新報(2014.12.31)
 http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-236685-storytopic-1.html
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

doko3

Author:doko3
福岡の情報サイト「ふくおかサポートねっと」の編集部です。九州・沖縄の注目ニュースを中心に発信します。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。