FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の社会科見学に、地熱発電の「八丁原発電所」はいかが。

2014.01.04 17:30|経済news
地熱発電の九州電力八丁原発電所(大分県九重町)を訪れた見学者による経済効果は5億円(2012年度)。
別府大学国際経営学部の阿部博光教授(環境エネルギー政策)がまとめた。

2012年度の発電所見学者数は、47,816人。
5億円は町の観光収入(2010年度)の5.3%に当たる。

八丁原発電所は、地熱としては国内最大規模の発電量を持つ施設です。


ココに注目!
再生可能エネルギーへの関心が高まっていますが、
地熱発電は日本一の「おんせん県」の大分(温泉の源泉数、湧出量ともに日本一)ならでは。
九重町商工観光・自然環境課は
「旅行会社などに発電所見学をツアーに組み込んでもらえるよう、さらにPRを強化したい」そうです。
私たち一般人でも参加できるバスツアーがあれば、出かけやすいですね。

関連リンク
◆大分合同新聞(2014.1.4)
 http://www.oita-press.co.jp/localNews/2014_138879387767.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

◆九州電力八丁原発電所
 http://www.kyuden.co.jp/effort_geothermal_t_hattyoubaru.html
 http://www.kyuden.co.jp/life_pavilion_hachobaru_index.html

(よしお)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

doko3

Author:doko3
福岡の情報サイト「ふくおかサポートねっと」の編集部です。九州・沖縄の注目ニュースを中心に発信します。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。