FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「欠陥自転車で転倒事故」 輸入元に1億8900万円賠償命令

2013.03.26 13:35|社会news
---------------------------------------
輸入自転車走行中に、前輪部分がはずれて転倒し、後遺症が残ったのは、
自転車に欠陥があったためだとして、
茨城県の男性と妻、保険会社が、
自転車の輸入会社「サイクルヨーロッパジャパン」(東京都千代田区)を訴えた裁判で、
東京地裁(白井幸夫裁判長)は3月25日、計約1億8900万円の支払いを同社に命じた。
(夫婦に対する賠償額=約1億5000万円、保険会社に対する賠償額=約3900万円)
---------------------------------------

事故が起こったのは2008年8月。
自転車走行中に、前輪と本体とつなげるバネのサスペンション部分が外れ、前のめりに転倒。
頚椎を損傷するなどしたため、首から下が動かなくなる後遺症が残ったとのこと。
製造物責任法(PL法)上の欠陥があったと認められました。

自転車は、イタリアの「ビアンキ」ブランド。
製造は、台湾の自転車メーカー。
輸入元である「サイクルヨーロッパジャパン」は、ビアンキの親会社の日本法人。


ココに注目!
自転車は手軽に購入できますが、
自動車のように購入後に定期検査・メンテナンスが行われる制度は導入されていません。
自転車のように生命に関わる事故が起こりうる製品の場合、
管理を購入者任せにするのではなく、販売後も継続して定期的なメンテナンスを行う仕組みが必要なのかもしれません。

関連リンク
◆朝日新聞デジタル  http://www.asahi.com/national/update/0325/TKY201303250211.html
◆毎日.jp  http://mainichi.jp/select/news/20130326ddm012040195000c.html
◆YOMIURI ONLINE  http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130325-OYT1T01121.htm

●製造物責任法(PL法) http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H06/H06HO085.html

(よしお)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

doko3

Author:doko3
福岡の情報サイト「ふくおかサポートねっと」の編集部です。九州・沖縄の注目ニュースを中心に発信します。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。