FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域のまちづくりや地域活性化の活動への民間の助成・支援情報

2011.06.30 14:00|企業の活性化支援活動
地域のまちづくりや観光プラン、地域活性化等の活動に対しての民間の支援情報です。ややもすると、国や各省庁の支援は、地方自治体が関係した助成や支援事業が多く、また、新たな公と呼ばれる地域でがんばっている人たちへの公的支援も少ないように思われます。本日は、地域でがんばって、まちづくりや地域活性化を行っている人たちや団体等の方に、これから応募出来る民間による助成や支援情報をご紹介します。市町村によっては、HPで、国や都道府県のまちづくり等の助成・支援情報や、このような、民間の助成・支援情報を紹介しておられる自治体があります。私たち市民にとつては大変に有益な情報です。
■財団法人高速道路交流推進財団の地域との連携推進事業。
第六回「観光資源活用トータルプラン」“来て見て良かった!また来るよ!”」

最優秀賞は最高3,000万円、優秀賞は最高1,000万円。応募期間、平成23年7月1日~平成23年10月31日
『財団法人高速道路交流推進財団では、「広域的に点在している観光資源を磨き上げ、それらを結合することで、地域の魅力を向上させ、その地域ならではの誇りや文化などを発信し、観光客の増加、ひいては高速道路等の利用増に繋がる実施可能なプラン」を、地域振興に取り組んでいる観光協会、NPO法人の他、商工会議所等から広く募集します。 優秀な団体を決定のうえ表彰し、3年以内のプラン実現を絶対条件に、最優秀賞に対し最高3,000万円、優秀賞に対し最高1,000万円を、『計画実施支援金』として当財団が支援します』(財団法人高速道路交流推進財団HPより)
⇒第六回「観光資源活用トータルプラン」実施概要(財団法人高速道路交流推進財団HP)
前回までの受賞プランの企画書も見ることができます。ちなみに昨年「第五回「観光資源活用トータルプラン」の最優秀賞は、若狭・中丹(ちゅうたん)広域観光誘客協議会の『舞鶴若狭自動車道を通じた「ひと肌を感じる出会いづくり」』。優秀賞は、NPO法人 越後妻有(つまり)里山協働機構の『「大地の芸術祭の里」アートを道しるべに里山を巡る地域・世代・ジャンルを超えた協働によるまちづくり』と、出雲商工会の『神話の聖地 スピルチュアル・スポットを巡る』
⇒財団法人高速道路交流推進財団HP

臥龍の縮小 SN3R02830002_convert_20110630134624

■トヨタ財団の「2011年度地域社会プログラム」
テーマ:「人がつながり、地域が動く――新しい地域社会をひらく仕組みづくり」
助成額上限年間300万円程度/件(助成予定総額1億2,000万円)、募集期間2011年9月〜2011年11月。
『プログラムの趣旨「人がつながり、地域が動く――新しい地域社会をひらく仕組みづくり」をテーマとして、地域に生きる人びとが主体的にかかわり、さまざまな人のつながりを広げ、深めることによって、その地域の課題を解決する「仕組み」の形成をめざす、意欲的な取り組みを支援します。特に、私たちの生活の糧、心の糧を生み、地域の自助自立を促す「自立をめざす仕組みづくり」、さまざまな人びとがともに生きる地域社会を実現する「共生をめざす仕組みづくり」、地域社会を支える人を育み、その持続可能性を高める「人が育つ仕組みづくり」を実践し、地域社会の再生・振興につながるプロジェクトを助成の対象とします』 (トヨタ財団HPより)
⇒トヨタ財団の「2011年度地域社会プログラム」助成概要
⇒トヨタ財団の「2010年度地域社会プログラム」の選考結果(2011年3月29日発表)
「2010年度地域社会プログラム」の助成対象プロジェクトは、日本各地より709件のご応募をいただき、37件(助成金総額1億1,998万円)を助成の対象として決定しました。37件の助成対象プロジェクトは助成対象検索ページよりご覧いただけます。プログラム種別「地域社会プログラム」、年度「2010」を選択すると、2010年度の助成対象プロジェクトの概要や助成金額がご覧いただけます。また、過年度の助成事業も見ることが出来ます。
⇒トヨタ財団のHP
2011年度、トヨタ財団では「ビジョン2010 ―よりよい未来を構築するために」に基づき大きく5つに分類された助成プログラムを実施しています。

石橋の花 縮小SN3R02160001_convert_20110630135353

■セブンイレブン記念財団の、2012年度「市民の環境活動対象への公募助成」
2012年度は10月1日応募受付開始~11月30日応募締め切り。応募要項は9月1日からHPに掲載予定
『セブン-イレブン記念財団の公募助成制度は、セブン-イレブン店頭に寄せられた市民(=お客様)からの募金が、地域の市民の環境活動を支援する助成制度です。当財団の助成制度は、地域の環境問題を地域の市民が主体的に解決していくことを支援しています。地域で活動する環境市民団体に対し、「活動助成」「自立事業助成」「広域連携促進助成」「緑化植花活動助成」「地域清掃活動助成」の、さまざまな角度から支援し、市民主体の地域社会の実現を目指します』
(セブンイレブン記念財団HPより)
⇒「セブンイレブン記念財団の市民の環境活動対象の助成について」
2011年3月1日~2012年2月29日までの活動を対象とした、2011年度(平成23年度)の「公募助成」は、応募総数は420件でした。厳正な審査の結果、全国43都道府県232件に、総額1億4572万6773円の助成が決定しました。過年度の公募助成の決定団体や内容も詳しくご覧になれます。

臥龍の石 縮小SN3R0270_convert_20110630134922

■芸術・文化の助成金情報「ネットTAMブログ」 
芸術、文化活動への助成金や支援情報が載っています。全国規模と地域での支援情報が、応募締め切りの月毎に載っていて大変便利です。これからの助成情報として、例えば、福武学術文化振興財団の平成23年度「歴史学・地理学等の助成」は、平成23年7月より開始予定。三菱UFJ信託地域文化財団の平成24年度助成事業(音楽部門、美術展部門、演劇部門、伝統芸能部門)は、平成23年8月~11月に募集予定。また、「毎年10月に次年度の助成募集が開始されるプログラム」として、アサヒビール芸術文化財団、 セゾン文化財団、花王芸術・科学財団、ローランド芸術文化振興財団等の助成についてなどがあります。是非「お気に入り」に登録して、お役立てください。
⇒「ネットTAMブログ」  月毎の、芸術、文化活動への助成金や支援情報が満載
⇒「ネットTAM(ネットタム)」
トヨタが企業メセナ協議会と連携して運営する、アートマネジメントに関する総合情報サイト
⇒「企業メセナ協議会」とは


(マコ)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

doko3

Author:doko3
福岡の情報サイト「ふくおかサポートねっと」の編集部です。九州・沖縄の注目ニュースを中心に発信します。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。