--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.05.16 19:42|経済news
●子どもが学校に通っている。
●仕事がある。今の勤務先は転勤がないし、定年を迎えるまでは。
●マンション、一戸建てを購入した。
といった人に比べ、

●子どもが独り立ちした。
●夫婦ふたりだけ
●場所を選ばず仕事ができる
という人は、もし「移住」するとしたら・・・と考えたことがある人が多いのではないでしょうか。

では、どこに移住したいかな・・・。
その参考にしていただきたい一つのデータが、昨年7月29日に、東洋経済新報社より刊行された『全47都道府県幸福度ランキング2016年版』(寺島実郎:監修、日本総合研究所:編)。

福井県が、2014年版から引き続き1位。
東京都も前回に引き続き2位、富山県が3位。

九州・沖縄の各県の総合ランキングの結果は、下記の通り。

熊本県 19位
佐賀県 24位
大分県 25位
福岡県 30位
宮崎県 34位
鹿児島県 36位
長崎県 43位
沖縄県 46位

人々の幸福に一定の影響を与え得る具体的要素の状況を示す指標「分野別指標」は、「健康」「文化」「仕事」「生活」「教育」の5分野で構成されており、

文化分野ランキングで福岡県が3位、同じく大分県が6位。
健康分野ランキングで沖縄県が3位。

佐賀県が、基本指標ランキングで6位。
また、福岡県は、先行指標ランキングで8位に食い込みました。

*基本指標は、各地域における経済活動や社会活動の基礎的状況を示す指標。
*現行指標は、現状における経済や社会の安定度を示している。
*先行指標は、個人の将来ありたい姿や社会の将来あるべき姿の実現という、未来の幸福に向けた地域の潜在能力を示している。


よく全国放送の天気予報で「九州は・・・」と耳にしますが、九州に住んでいる人間にとっては、一言で「九州は」と言われることにとても違和感を感じます。
(南北に長く、鹿児島や長崎の離島を除いても、東京都から宮城県までと同等の距離がある。)
そして、一県一県、それぞれが個性的。
あなたが将来、移住するとしたら、九州・沖縄のいずれかの県はいかがですか?
旅先で、そんなことも考えながら地元の人とおしゃべりすると、県ごとの個性を感じ、新しい発見があるかもしれません。

関連リンク

ご参考) 東洋経済ONLINE 最新通信簿!47都道府県「幸福度」ランキング
http://toyokeizai.net/articles/-/137582
スポンサーサイト
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

doko3

Author:doko3
福岡の情報サイト「ふくおかサポートねっと」の編集部です。九州・沖縄の注目ニュースを中心に発信します。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。