--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.05.04 11:39|未分類
米マイクロソフト(MS)は1日(日本時間2日未明)、インターネット・エクスプローラー(IE)の欠陥修正プログラムを配布した。

修正プログラムは、「ウィンドウズ・アップデート」を通じて配布。
更新が自動的に行われる設定にしてあれば、特にユーザー側で対応する必要はない。

自動更新機能が無効になっている場合は、修正プログラムをMSのサイトから手動でダウンロードする必要がある。

ココに注目!
修正プログラムがダウンロードされているかどうか、
早急に「ウィンドウズ・アップデート」の確認を!

関連リンク

◆時事ドットコム(2014.5.2)
 http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date3&k=2014050200086

◆日本経済新聞(2014.5.2)
 http://www.nikkei.com/article/DGXNASGN0201U_S4A500C1000000/

◆Microsoftセーフティとセキュリティ センター 「Windows Update 利用の手順」
 http://www.microsoft.com/ja-jp/security/pc-security/j_musteps.aspx

(よしお)
スポンサーサイト
2014.05.01 09:14|社会news
米マイクロソフト社製ブラウザー「インターネット・エクスプローラー(IE)」で
セキュリティ上の欠陥が発覚。

公式な更新プログラムはまだ公開されておらず、
米国土安全保障省(CSA)のコンピュータ緊急対応チーム(US-CERT)は、
4月28日(米国時間)、「代替策として有効な対応策がマイクロソフトから発表されるまでは、
Internet Explorer以外の代替ブラウザを使用することを推奨する」と発表した。

Internet Explorer以外の代替ブラウザとは、
グーグルのChrome、モジラファウンデーションのFirefox、オペラソフトウェアのOperaなどが代表例。



ココに注目!

Internet Explorerを使い続けるためには、
EMET(Enhanced Mitigation Experience Toolkit)4.1のインストールが必要。
しかし、EMETはInternet Explorerを通じた攻撃を直接防ぐのではなく、
攻撃によって生じる”任意のプログラムコードの実行”を妨げる緩和ツール。

EMET(Enhanced Mitigation Experience Toolkit)4.1をインストールして、Internet Explorerを使い続けようとするよりも、
グーグルのChrome、モジラファウンデーションのFirefox、オペラソフトウェアのOperaなどを使用することをお勧めします。

私は、Google Chromeを使用することにしました。
複数台使用しているため、Google Chromeがインストールされていないパソコンには、
下記ページからダウンロードしました。

Internet Explorerで設定していた「お気に入り」などのデータもインポートできるので、
ある程度は、移行しても使いやすいように初期設定できます。
最初は使いづらいかもしれませんが、慣れれば問題ないでしょう。


関連リンク

◆東洋経済オンライン(2014.5.1)
 http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20140501-00036708-toyo-nb

◆Yahoo!からの告知
 http://ext.yahoo.co.jp/internet_explorer/

◆Google Chrome のダウンロード
 https://support.google.com/chrome/answer/95346?hl=ja


(よしお)
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

doko3

Author:doko3
福岡の情報サイト「ふくおかサポートねっと」の編集部です。九州・沖縄の注目ニュースを中心に発信します。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。