--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.03.16 14:57|社会news
携帯電話各社は3月14日未明の地震発生時、大分、福岡両県を中心に、気象庁の緊急地震速報をメールで一斉送信した。両県に地震速報が配信されたのは初めて。

緊急地震速報のメール配信は2007年12月にNTTドコモが始めて以降、昨年11月までに計5社が実施中。携帯電話の機種によっては、マナーモードに設定していても警告音が鳴る。今回の地震では「伊予灘で地震発生。強い揺れに備えてください(気象庁)」との文章が送られた。

最近の機種は、購入時に速報を無料で受信する設定になっているが、一部機種は設定の変更が必要。

緊急地震速報
気象庁によると、最大震度5弱以上となる恐れがある場合、震度4以上の揺れが予想される地域に発表。携帯電話会社各社が警告音とともにメール配信するサービスを行っている。


ココに注目!
2014年3月14日未明に発生した、伊予灘を震源とする地震では、福岡もかなり揺れましたね。
携帯電話から発せられる緊急地震速報の音声に、驚いて飛び起きた人もいらっしゃったのでは、と思います。
私は、緊急地震速報は、テレビで流されることは知っていましたが、携帯電話で伝えてくれることは今回の経験で初めて知りました。
携帯電話は、寝るときには枕元に置いておくといいですね。
また、「一部機種は設定の変更が必要」ということですので、設定されているかどうか気になる方は、最寄りの携帯電話の店舗へ持って行って尋ねてみましょう。設定してくれるはずですから。
離れて暮らす親御さんが使っている携帯電話も、設定してあげてくださいね。

関連リンク
◆西日本新聞夕刊(2014.3.14)
 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/oita/article/75661

(よしお)
スポンサーサイト
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

doko3

Author:doko3
福岡の情報サイト「ふくおかサポートねっと」の編集部です。九州・沖縄の注目ニュースを中心に発信します。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。