--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.11.07 11:03|社会news
毎年11月に福岡市で開かれる、大相撲九州場所。
武蔵川親方(元横綱武蔵丸)の武蔵川部屋が中間市に宿舎を構えています。
中間市に相撲部屋が宿舎を構えるのは初めてとのこと。

場所は、中間市立中間南小学校そばの空き家。
小学校の校庭には土俵が作られ、10月27日には子ども相撲大会も開催されました。
九州場所終了後も土俵は残され、小学校に寄贈される予定。

毎日8時~9時半頃まで行われている朝稽古は、子どもたちや市民の見学も自由。

ココに注目!
子どもたちが相撲を好きになるきっかけ作りとして素晴らしいですね。

武蔵川親方(元横綱武蔵丸)の現役時代を知らない子どもたちも、
タイミング良く、最近CM出演している親方は、“親しみやすい芸能人”といったイメージなのかもしれません。

また、稽古見学・イベント開催による誘客、その際の地元特産品のPR、土俵の寄贈など、
中間市にとっては、一石二鳥以上のメリットがありますね。
相撲ファンも広がるでしょう!


大きな地図で見る

(よしお)
スポンサーサイト

テーマ:スポーツニュース
ジャンル:ニュース

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

doko3

Author:doko3
福岡の情報サイト「ふくおかサポートねっと」の編集部です。九州・沖縄の注目ニュースを中心に発信します。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。