--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.06.09 14:35|社会news
----------------------

「日本一長い駅構内花壇」をめざす湧水町川西のJR吉松駅で2日、
地域民80人が長さ180メートルの花壇にひまわりの種を植えた。
土壌を入れ替えた昨年、初めて大輪の花を咲かせ、多くの観光客らでにぎわった同駅。
「町の名物に」と地域は盛り上がっている。
7月中旬にも見ごろを迎える見込み。

南日本新聞(2013.6.9)より
----------------------

地元の人の協力で作り上げられた「花の名所」が、近年、各地で生まれています。
鹿児島県・JR吉松駅のヒマワリも、今夏の見頃が楽しみですね。


大きな地図で見る

ココに注目!
吉松へは、JRを利用して熊本県の八代・人吉からどうぞ。
吉松からは更に隼人を経由して鹿児島中央へ抜けるルートがオススメです。
この路線は、九州でも有数、いや日本でも有数の観光列車が運行されているのです。

汽笛の音、吹き上げる煙、力強いSLの鼓動が楽しめる「SL人吉」。
「日本三大車窓」の絶景とループ・スイッチバックに思わず驚嘆の声をあげてしまう「いさぶろう・しんぺい号」。
漆黒のボディが印象的な「特急はやとの風」は、明治時代の姿を残す木造駅舎「嘉例川駅」で停車のサービスもあります。

さらに、博多~八代間は、西陣織の座席、博多織のディスプレイ額、金箔の壁、
い草の縄のれん、木製のロールブラインド
など日本の職人技が満載の「JR九州800系新幹線」。

いずれも、温かみを感じさせる木をふんだんに使っているのが特長で、
移動手段である電車の概念を覆すかのようです。

そこで、国内旅行取引業務取扱管理者でもある私がオススメするのは、
人吉温泉で一泊して、いろんな観光列車を楽しんで鹿児島へ向かう下記のルート。

■■■■■■■
1日目
博多~八代 = JR九州800系新幹線
八代~人吉 = SL人吉
~名湯・人吉温泉に宿泊~
2日目
人吉~吉松 = いさぶろう号
吉松~鹿児島中央 = 特急はやとの風
■■■■■■■

もちろん、鹿児島到着後も、
観光列車「指宿のたまて箱」に乗り換え、指宿(いぶすき)温泉に向かうなり、
鹿児島市内に宿泊して桜島観光・市内観光をするなり、見所満載のエリア。

JR吉松駅のヒマワリ満開の時期=7月中旬あたりに、このルートを計画してみてはいかがでしょう。
各観光列車の予約はお早めに。

関連リンク
◆南日本新聞(2013.6.9)
http://373news.com/modules/pickup/topic.php?topicid=2&storyid=49001

◆800系新幹線
http://www.jrkyushu.co.jp/trains/800/
◆SL人吉
http://www.jrkyushu.co.jp/trains/slhitoyoshi/
◆いさぶろう・しんぺい号/JR九州
http://www.jrkyushu.co.jp/trains/isaburou_shinpei/
◆特急はやとの風/JR九州
http://www.jrkyushu.co.jp/trains/hayatonokaze/

(よしお)
スポンサーサイト
2013.06.09 12:14|社会news
----------------------

石垣島や竹富島を舞台にした映画「サンゴレンジャー」(中前勇児監督)の上映が
8日、全国に先駆け(沖縄)県内で始まった。
主演の青柳翔さんや田中圭さん、佐々木希さん、中前監督らが舞台あいさつ。
青柳さんは「石垣島でつくった作品を沖縄で先行上映できうれしい」と笑顔をみせた。
田中さんは、5月に亡くなった夏八木勲さんとの共演を印象的な場面に挙げ
「登場人物のいろいろな心情がみられる映画。説教じみてもないので楽しんで欲しい」、
佐々木さんは「笑いやスピード感があり、大人も子どもも楽しめる」と作品の魅力を語った。
映画は、大規模な「橋の建設計画」に揺れる石垣島を舞台に、
環境省の自然保護官らがサンゴ礁を守るため、住民を巻き込んで奮闘する様子を描く。

沖縄タイムス(2013.6.9)より
----------------------

<あらすじ>
美しい海と自然が広がる沖縄県・石垣島。
そこには、世界有数のサンゴ礁が広がり、ダイバーや観光客を魅了し続けている。

物語は、そんな美しいサンゴを破壊してしまう【橋の建設計画】が浮上する町に、
環境省の自然保護官で、正義感の強い主人公・矢島が赴任してくるところから始まる。

自らを《サンゴレンジャー》と名乗り、サンゴを守ろうと立ち上がった彼の行動は、
のちに石垣島じゅうを巻き込む“大騒動”となることに…。

周囲のとまどいをよそに、矢島は同僚や仲間たちを《サンゴレンジャー》のメンバーにスカウトしながら、立ちはだかる問題や事件を乗り越えてゆく。

そうした彼らの想いは、次第に、橋の建設に【賛成・反対】で揺れる島民たちの気持ちにも響いて行く…。



ココに注目!
全国公開は6/15(土)。
まずは、スクリーンいっぱいに広がる、石垣島の美しい海と空、大自然を体感してほしいですね。

石垣島は、新石垣空港が今年の3月7日に開港したばかり。
直行便運航区間は、東京(羽田)、大阪(関西)、名古屋(中部)、那覇、宮古、与那国。

それに加え、7月1日(月)~福岡との直行便が運航開始されます。
福岡発ANA579便 12:30~14:30、石垣発ANA580便 15:05~17:05

運行再開期間は未発表のため、今年も夏季限定の可能性がありますね。
直行便は早いから、やっぱり便利。
福岡の方! 今年の夏は、便利な直行便を利用して、
「南ぬ島(ぱいぬしま=南の島)、石垣島」へ出かけませんか!!


関連リンク
◆沖縄タイムス(2013.6.9)
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-06-09_50246
◆映画「サンゴレンジャー」公式サイト
http://sangoranger.jp/
◆映画「サンゴレンジャー」公開劇場一覧
http://sangoranger.jp/theater.html

◆ANA運航開始・再開・休止路線
https://www.ana.co.jp/dom/airinfo/routeinfo/

(よしお)
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

doko3

Author:doko3
福岡の情報サイト「ふくおかサポートねっと」の編集部です。九州・沖縄の注目ニュースを中心に発信します。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。