--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03.29 18:43|観光活性化
■観光庁「旅シヨーット!プロジェクト」、国際短編映画祭ノミネート作品決まる」(観光庁、2012年3月28日)
『観光庁は、米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)」と2010年より「旅シヨーット!プロジェクト」を共催しています。北は北海道から南は沖縄まで、旅の魅力や日本各地の素晴らしい観光資源を紹介したショートフィルム、「旅シヨーット!プロジェクト」部門では、「旅っていいな」、「旅がしたくなった」、「日本に行きたくなるね」をキーワードに、「日本の旅」、「日本の魅力」を描写する20分以内の作品を募集。第3回目となる今年は、全国から106本の作品が公募で集まり、10作品がノミネートされました。ノミネート作品は6月の映画祭期間中に上映され、優秀賞(国土交通大臣賞)作品は「旅シヨーット!プロジェクト」特設サイト他にて視聴が可能となる予定です。優秀賞(国土交通大臣賞)は、6月24日(日)に明治神宮神宮会館にて行われる予定のアワードセレモニーで表彰されます』(観光庁HPより)

ショート ヨロン 090628yoron+umi_1217+01_convert_20120329183515新与論の夕焼け090917繝ィ繝ュ繝ウ縺ョ螟慕┥縺狙1807+01_convert_20111223173550

⇒「第3回「旅シヨーット!プロジェクト」ノミネート作品が決定しました」 (観光庁HP)
⇒「ノミネート10作品」のあらすじ
「あおとんぼ」(群馬県)。「あごんしる」(長崎県)。「エライヤッチャよいっ」(徳島県)。「飛べコバト」(埼玉県)。「ニ-ビチの条件」(沖縄県)。「西入る、東入る」(京都)。「HARBOR TALE」(神奈川県)。「ハコダテ観光ガイド、イカ-ル星人襲来中」(北海道)。「春杣人(はるそまびと)」(福島県)。「MaboroshiHotSpring~幻温泉~」(栃木県)。
⇒「旅シヨーット!プロジェクト」特設サイト
第1回、第2回のノミネート作品、優秀賞作品等が、「旅シヨーット!プロジェクト」特設サイト内で見れます。
□2011年旅シヨーット!プロジェクト、特別製作作品「スマイルバス」(神奈川県)、「スーパースター」(韓国ソウル)、「青春マンダラー」(沖縄)。優秀賞(国土交通大臣賞)「TOURISM HOKKAIDO「街」」(北海道)□2010年旅シヨーット!プロジェクト、優秀賞(国土交通大臣賞)「井の中の蛙 」(滋賀県)、「瞬くほど曖昧な夕暮れに」(福岡)。上映作品「やぎの散歩」(沖縄)□2008年ジャパン部門ノミネート上映作品、『聞こえる?』(群馬県)

文化遺産 竹富島風鈴101016遶ケ蟇悟ウカ雋晄ョサ鬚ィ驤エ繧ォ繝ゥ窶廟1453+01_convert_20120128064227ヨロンのヤギ 090628繝ィ繝ュ繝ウ縺ョ繝、繧ョ_1526+01_convert_20120115174541

■【参考】2010年旅シヨーット!プロジェクト「やぎの散歩」
(監督 仲村颯悟 / 沖縄県 / 10:24 / ドラマ / 2009)
◆あらすじ 『昔ながらの沖縄の風景が広がる山原のとある集落。息子の結婚式のお祝いのために、オジィが大事に育てていたヤギが結婚式当日、オジィの目を盗んで逃げ出し、集落は大騒ぎに・・・』。10分24秒で見れます。是非ごらんください」
⇒2010年旅シヨーット!プロジェクト上映作品「やぎの散歩」の本編が見れます。
(「旅シヨーット!プロジェクト」特設サイト)
⇒「やぎの散歩」、「ヤギの冒険」のカントクは中学生仲村颯悟」(「ヤギの冒険」製作委員会HP)
『 「やぎの散歩」に続いて、劇場映画「ヤギの冒険」を撮った監督は沖縄市在住の中学生の仲村颯悟。2009年、沖縄観光ドラマコンペティションで、本作の土台となる短編「やぎの散歩」の脚本が弱冠13歳にして選ばれ、自らメガホンをとった。完成作品は映画関係者からも高い評価を受けた。沖縄を舞台に映画を撮り続けたいとこだわる監督の、劇場映画「ヤギの冒険」が記念すべき劇場用長篇デビュー作となる』
⇒劇場映画「ヤギの冒険」の予告編が見れます。

ウーン、「旅っていいな」。「旅に出かけたくなった」。


(マコ)


スポンサーサイト
2012.03.21 07:28|地域住民参加
■住民参加、情報公開のまちづくり。
「自治体は、予算編成過程の情報公開や住民の意見を聞いているのでしょうか」


新しいカモメ 莉雁ケエ縺ョ繧ォ繝「繝。縲?SN3R0672000100010001_convert_20120321071450新しい政庁跡の桜 100326謾ソ蠎∬キ。縺阪l縺・↑譯彑1448+01_convert_20120321071650

「今、全国の地方自治体では、平成24年度の一般会計当初予算案を、議会で採決している時ですが、予算編成過程の情報(前年度の施策や事業等の評価、次年度の予算編成の状況等)が、住民にはほとんど知らされず、住民の意見募集も行われていない自治体が多いのが現状です。また議会も、予算や事業を、わずかな時間での議論で決定している現実は、住民参加、情報公開のまちづくりからは程遠いものです。
鳥取県や大阪府などて行われている「自治体の各課段階での予算要求額、査定理由などの公開」や、札幌市、名古屋市、北九州市などで行われている「事前に具体的な予算や事業案を市民に公開し、市民が予算案に意見を述べたり、その回答の公開を行うこと」が、なぜ出来ないのでしょうか。
地方分権時代を迎え、厳しい財政の中、行政と議会に問われていることは、私たちの税金である予算編成の情報開示と、住民参画による予算や事業への意見、要望を取り入れて、住民と共にまちづくりを行おうとする真摯な姿勢と、その仕組みの構築です。また、住民には、知る権利とともに、参加する義務があるように思います」
⇒□鳥取県の予算編成の流れ(鳥取県HP)
⇒□大阪府の予算編成の過程の公表(大阪府HP)
⇒□札幌市、予算の編成過程、市民の皆様からのご意見と札幌市の考え方(札幌市HP)
⇒□名古屋市、予算編成過程の公開、市民意見の内容及び市の考え方 (名古屋市HP)
⇒□北九州市、予算編成過程の公開、市民意見の内容及び市の考え方(北九州市HP)

新しい竹富島の一本道 101017遶ケ蟇悟ウカ縺ョ荳?譛ャ驕点1353+01_convert_20120321071810新しい島原の一本道 蟲カ蜴溘・荳?譛ャ豌エSN3R007200010001_convert_20120321071947

■「地域のまちづくり・地域活性化、観光振興関連のトピックス」 (3月のニュースをランダムに紹介)
⇒□「各府省庁における地域活性化施策。平成24年度概算要求に盛り込まれた施策一覧等」
(首相官邸、地域活性化統合本部会合)
⇒□「訪日外国人旅行者の受入環境整備に係る戦略拠点・地方拠点の選定」
(観光庁、2012年3月19日)
「訪日外国人旅行者の受入環境整備のための戦略拠点12、地方拠点14に加え、今回、新たに戦略拠点4(成田、押上・業平橋、名古屋、神戸、広島)、地方拠点14(釧路・弟子屈、弘前、田沢湖・角館、草津、川越、鎌倉、立山黒部、南伊豆、泉佐野、鳥取県西部、松山、鳴門・南あわじ、長崎、八重山)を選定」
⇒□「歴史的風致維持向上計画の認定について」 (国土交通省、平成24年3月5日)
「京都府宇治市、愛媛県大洲市、岐阜県美濃市、佐賀県佐賀市から認定申請があった歴史的風致維持向上計画について、主務大臣(文部科学大臣、農林水産大臣、国土交通大臣)が認定」
⇒□「都道府県における観光振興条例の制定状況」 (観光庁、2012年3月2日)
⇒□「第3回、観光統計を活用した実証分析に関する論文の選定」 (観光庁、2012年2月28日)
「観光庁では、次世代を担う観光政策の研究者・実務者の研究を奨励するとともに観光施策の企画・立案及び成果検証における観光統計の積極的な活用を促進することを目的として「観光統計を活用した実証分析に関する論文」の募集を行っています」

(マコ)
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

doko3

Author:doko3
福岡の情報サイト「ふくおかサポートねっと」の編集部です。九州・沖縄の注目ニュースを中心に発信します。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。