--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.05 17:59|国の動き
魅力ある観光地づくりへの観光庁の支援
平成24年度「観光地域づくりプラットフォーム支援事業」と「観光圏整備実施計画」等の公募

■「平成24年度観光地域づくりプラットフォーム支援事業及び観光圏整備実施計画の公募を開始します」
 
(観光庁、平成24年2月3日)
『観光庁では、観光を核とした地域の再生・活性化を図るため、観光圏整備法に基づき、2泊3日以上の滞在型観光が可能な観光圏の形成を推進するとともに、地域の資源を活用した着地型旅行商品の企画・販売等を行うため、市場と地域のワンストップ窓口機能等を担う「観光地域づくりプラットフォーム」の形成を促進することとしています。下記のとおり公募を開始します』
※観光圏:「自然、歴史、文化等において密接な関係のある観光地を一体とした区域であり、その観光地同士が連携して2泊3日以上の滞在型観光に対応出来るように、観光圏整備法に基づき観光地の魅力を高めようとする区域」
◇観光地域づくりプラットフォーム支援事業
[1]対象地域:平成22年度までに観光圏整備実施計画の認定を受けている観光圏(45地域)
[2]補助対象事業者と補助額:
ア)観光地域づくりプラットフォームの設立準備段階に係る経費補助
  補助対象事業者:観光圏整備法に基づく協議会   補助額:上限500万円
イ)観光地域づくりプラットフォームの運営初期段階に係る経費補助
  補助対象事業者:観光地域づくりプラットフォーム 補助額:事業費の4割
[3]スケジュール:公募開始:2月3日 公募〆切:2月17日 補助金交付決定:4月
◇観光圏整備実施計画(新規認定)
[1]対象地域:全国
[2]対象者:観光圏整備法に基づく協議会
[3]スケジュール:公募開始:2月3日 公募〆切:2月17日 計画認定:4月
⇒「平成24年度観光地域づくりプラットフォーム支援事業及び観光圏整備実施計画の公募」
⇒【参考】「平成23年度、観光地域づくりプラットフォーム支援事業の採択地域」

観光庁 沖縄路の蝶 豐也ク・キッ縺ョ陜カSN3R0391_convert_20120205175432観光庁 沖縄の蝶 061110譁ー豐也ク・・陜カ_0933+02_convert_20120205175139

■「平成24年度観光地域づくりプラットフォーム支援事業(復興支援型)及び観光圏整備実施計画の公募を開始します」 (観光庁、平成24年2月3日)
『平成24年度は被災3県(岩手県、宮城県、福島県のいずれかを含む地域)において、広域的な連携による滞在型観光を推進しつつ、観光を通じた復興を図るための取り組みを支援するため、観光地域づくりプラットフォーム支援事業(復興支援型)及び観光圏整備実施計画を創設しました』
◇観光地域づくりプラットフォーム支援事業及び観光圏整備実施計画
[1]対象地域:被災3県(岩手県、宮城県、福島県のいずれかを含む地域)
[2]対象者:観光圏整備法に基づく協議会
[3]スケジュール:公募開始:2月3日。公募〆切:2月23日。補助金交付決定(及び観光圏整備実施計画の計画認定):4月。
⇒「平成24年度観光地域づくりプラットフォーム支援事業(復興支援型)及び観光圏整備実施計画の公募」
【参考】観光庁の観光地づくりへの支援(観光庁HPより)
◇「観光地域づくりプラットフォーム」『「観光地域づくりプラットフォーム」とは、着地型旅行商品の販売を行うため、地域内の着地型旅行商品の提供者と市場(旅行会社、旅行者)をつなぐワンストップ窓口としての機能を担う事業体です。※着地型旅行商品:旅行先の地域が主体となり、各種体験や地元産品等当該地域ならではの観光資源を活用して造成された旅行商品』
⇒「観光地域づくりプラットフォーム」
◇観光圏整備法『観光地が連携して、2泊3日以上の滞在が可能な「観光圏」を形成することで、民間のソフト事業に対する補助制度や、各種法律の特例などにより、地域の自主的な取組を支援し、国際競争力の高い魅力ある観光地づくりを推進します。※観光圏とは、自然、歴史、文化等において密接な関係のある観光地を一体とした区域であり、その観光地同士が連携して2泊3日以上の滞在型観光に対応出来るよう、観光地の魅力を高めようとする区域を指します』
⇒「観光圏整備法」
◇「観光地づくり」『観光庁は、国際競争力の高い魅力ある観光地づくりを支援しています。魅力ある観光地づくりに関するいろいろな施策の紹介』
⇒「観光地づくり」

観光庁 サギ 繧オ繧ョ100625_1023+01_convert_20120205175525観光庁 ニューヨークの絵 110118繝九Η繝シ繝ィ繝シ繧ッ縺ョ邨オ_1023+01_convert_20120205175317

■「訪日外国人旅行者の受入環境整備に係る戦略拠点・地方拠点募集のお知らせ」
(観光庁、平成24年2月1日)
『訪日外国人3000万人プログラムの達成には、海外市場でのプロモーション事業と並んで、国内における受入環境の整備が重要ですが、受入側の環境については整備が遅れている部分が多く、対応が喫緊の課題となっています。そのため、全国的に訪日外国人旅行者が安心して快適に、移動・滞在・観光することができる環境を提供し、訪日外国人旅行者の訪問を促進するとともに、満足度を高め、リピーターの増加を図ることを目指しています。このため、観光庁では、訪日外国人旅行者の受入の拠点となる、外国人が現状ですでに多くの訪れている「戦略拠点」と、今後増加が見込まれる「地方拠点」を全国で26地域選定していますが、平成24年度は、拠点を新たに14地域程度公募・選定し、平成23年度に事業実施した26地域とあわせた合計40地域程度の中から30地域程度において事業を実施します』(観光庁HPより)
・応募受付期間 平成24年2月1日~平成24年2月21日
・申請者 都道府県、市町村または観光圏整備法に基づく協議会
⇒「訪日外国人旅行者の受入環境整備に係る戦略拠点・地方拠点募集」
【参考】
平成23年度の戦略拠点【12拠点】札幌、函館、登別、浦安、東京(秋葉原、銀座、蒲田)、横浜、富士河口湖・笛吹、京都、大阪、福岡
平成23年度の地方拠点【14拠点】平泉、仙台・松島、会津若松、箱根・湯河原・熱海、湯沢、金沢、高山、伊勢志摩、奈良、田辺・白浜、松江、高知、別府、鹿児島

(マコ)




スポンサーサイト
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
プロフィール

doko3

Author:doko3
福岡の情報サイト「ふくおかサポートねっと」の編集部です。九州・沖縄の注目ニュースを中心に発信します。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。