--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11.19 17:37|国の動き
臥龍の庭 SN3R0271_convert_20111119172927

志賀直哉 N3R0437_convert_20111120115752

■岩手県の景勝地「浄土ヶ浜」他を名勝、京都府の「石清水八幡宮境内」他を史跡に指定
『文化審議会は18日、東日本大震災の津波で被災した景勝地「浄土ヶ浜」(岩手県宮古市)など5件を名勝に、平安時代から、歴代の天皇や上皇、藤原氏らが参詣して崇敬を集め、神仏習合の歴史を知る上でも重要とされる「石清水八幡宮境内」(京都府八幡市)など8件を史跡として指定するよう、文部科学相に答申した。このほか、島の狭い地域に漁港と農村が共存する「新上五島町北魚目の文化的景観」(長崎県新上五島町)を重要文化的景観に選定することも決めた。名勝の新指定となった、江戸時代から知られる名所の「浄土ヶ浜」は乳白色の切り立った岩場と、上部を彩る松の緑の対比が鮮やかな海浜。宮沢賢治の短歌にも詠まれている。津波で観光遊覧船2隻がのまれ、遊歩道が壊れたが、景観はほとんど損なわれなかった。この結果、名勝は369件、史跡は1693件、天然記念物は994件、登録記念物は61件、重要文化的景観は30件となる予定』
⇒「史跡等の指定等について」 (文化庁、平成23年11月28日発表)
(史跡、名勝、天然記念物の新指定14件、追加指定等18件。登録記念物の新登録3件。重要文化的景観の新指定1件、追加選定1件)
【史跡の新指定8件】
□千葉県館山市、南房総市「里見氏城跡、稲村城跡、岡本城跡」□石川県羽咋市「寺家(じけ)遺跡」□愛知県稲沢市「尾張国分寺跡」□滋賀県守山市「伊勢遺跡」□京都府八幡市「石清水(いわしみず)八幡宮境内」□大阪府河内長野市「烏帽子形(えぼしがた)城跡」□大阪府柏原市「鳥坂寺(とさかでら)跡」□沖縄県南城市「島添(しましー)大里城跡」
【名勝の新指定5件】
□岩手県宮古市「浄土ヶ浜」□山形県酒田市「本間氏別邸庭園」□石川県能登町「旧松波城庭園」□滋賀県高島市「朽木池の沢庭園」□大分県玖珠郡玖珠町「旧久留島氏(きゅうくるしまし)庭園」
【天然記念物の新指定1件】
□三重県尾鷲市「須賀利大池(すがりおおいけ)及び小池」
【登録記念物の新登録(名勝地関係)3件】
□岩手県宮古市「盛合氏庭園」□岡山県津山市「旧梶村氏庭園」□沖縄県石垣市「仲本氏庭園」
【重要文化的景観の新指定1件】
□長崎県南松浦郡新上五島町「新上五島町北魚目(きたうおのめ)の文化的景観」

■史跡や重要文化財等へのお出かけのおすすめ
『史跡や重要文化財に出かけると、当時の時代の歴史や価値感、人の生き方を知ることが出来、現代のまちの人々の心にも触れることができます。ゆっくりと、その地に身を置いて、人間と自然のあり方や世の中のあり方、これからの自分の生き方をじっくりと考え、次のステージに繋げる年にする、お出かけの旅を考えられたらいかがでしょうか』 (地域力「どこどこ」)

沖縄グスクの入り口 SN3R0468_convert_20111120120110

肥薩道しるべ 101117閧・阮ゥ縲・未謇?縺ョ縺ィ縺薙m縺ョ陦鈴%縺ョ縺ソ縺。縺励k縺ケ_1638+01_convert_20111119173529

□【地域力「どこどこ」。史跡等や重要文化財へのお出かけ】
⇒文化審議会答申「史跡等の指定等について」、「重要文化財(建造物)の指定等について」

(地域力「どこどこ」、平成23年5月24日、10月27日掲載)
【参考】「史跡等の指定等について」 (文化庁、平成23年5月20日発表)
【名勝の新指定】4件
□旧伊藤傳右ヱ門氏(きゅういとうでんえもんし)庭園(福岡県飯塚市)□伝法院(でんぽういん)庭園(東京都台東区)□殿ケ谷戸(とのやと)庭園(東京都国分寺市)□富士五湖(山梨県富士河口湖町、山中湖村、身延町)
【史跡の新指定】4件
□阿志岐山城跡(あしきさんじょうあと)(福岡県筑紫野市)□日向国分寺跡(ひゅうがこくぶんじあと)(宮崎県西都市)□旧奥行臼駅逓所(きゅうおくゆきうすえきていしょ)(北海道別海町)□宇摩向山古墳(うまむかいやまこふん)(愛媛県四国中央市)
【天然記念物の新指定】 8件
□十八鳴浜(くぐなりはま)および九九鳴き浜(くくなきはま)(宮城県気仙沼市)□平糠(ひらぬか)のイヌブナ自然林(岩手県一戸町)□善養寺影向(ぜんようじようごう)のマツ(東京都江戸川区)□柿田川(かきたがわ)(静岡県清水町)□中村川ネコギギ生息地(三重県松阪市)□小野川の阿蘇4火砕流堆積物および埋没樹木群(大分県日田市)□竹田の阿蘇火砕流堆積物(大分県竹田市)□薩摩黒島の森林植物群落(鹿児島県三島村)
【参考】文化財の「指定」「登録」「選定」とは
『日本には遥か昔より様々な文化が栄え、移り変わってきました。その中で実に多くの貴重な文化が創り出され、今日の世代まで守り伝えられてきました。文化財保護法では、文化財を有形文化財、無形文化財、民俗文化財、記念物、文化的景観及び伝統的建造物群の6分野として定義しています。これらのうち、わが国にとって歴史的・芸術的・学術的価値が高いとされるものを「指定」、「登録」及び「選定」し、重要文化財や登録有形文化財、重要文化的景観としています。その中でも特に価値の高いものを「指定」して国宝・特別史跡等としています』 (文化庁HPより)


(マコ)

スポンサーサイト
2011.11.09 12:22|国の動き
観光庁から、「魅力ある日本のおみやげコンテスト2012の募集」、「学生による、観光振興のための方策に関するアイデア・研究募集」のお知らせです。個人も、学生でも、グループでも、参加できるものもあります。皆さんの夢、アイディアを応募してみませんか。

061110新沖縄の蝶_0933~02

■「魅力ある日本のおみやげコンテスト2012」を開催します  (観光庁、2011年11月7日発表)
『観光庁では、おみやげを通して日本の魅力を海外に伝え、日本への来訪を促進するため、今年も「魅力ある日本のおみやげコンテスト2012」を開催し、外国の方から見た魅力的な日本のおみやげを選定することとしました。当コンテストは2005年より実施し、今回で第8回目の開催となります。本日より専用web サイトを開設し、コンテスト候補商品を募集いたします』
□選定部門及び受賞項目  グランプリ 1品目/COOL JAPAN 部門 3品/TRADITIONAL JAPAN 部門 3品目/各国・地域賞 15品目 /LUXURY JAPAN 部門 1品目
□応募資格 応募商品が通期で購入可能な品物であれば、会社でも、個人の方でもご応募できます。
□応募期間 平成23年11月7日~平成23年11月24日必着
(平成23年12月に一次選定(書類審査)を行った後、平成24年1月に最終審査を行い、表彰式は2月頃に開催する予定です。なお、最終選考の結果については1月下旬頃、お知らせいたします)
⇒「魅力ある日本のおみやげコンテスト2012」 (観光庁)
⇒「魅力ある日本のおみやげコンテスト2012」専用webサイト
⇒「魅力ある日本のおみやげコンテスト2012」応募方法
⇒「魅力ある日本のおみやげコンテスト」楽しい過去の受賞作品一覧
昨年のグランプリは、『はがきを折って組み立てると日本の古い建物ができる「街並はがき」』
■「魅力ある日本のおみやげコンテスト2012」の審査結果発表(観光庁、2012年1月13日)
『平成24年1月13日(金、観光庁が主催する「魅力ある日本のおみやげコンテスト2012」の最終審査会が開催され、応募総数720品目の中から、 「うちわ銘々皿『四季』」<(株)金銀箔工芸さくだ、石川県>がグランプリに輝きました。
このほか、部門賞7品目(TRADITIONAL JAPAN部門およびCOOL JAPAN部門:各部門 金・銀・銅3品目ずつ、LUXURY JAPAN部門:1品目)、各国・地域賞15品目が選ばれました。
⇒魅力ある日本のおみやげコンテスト2012」審査結果

090629ヨロンのシンボル_1228~01

■日本観光振興協会による「観光振興のための方策」に関するアイデア・研究募集 
(観光庁、2011年11月7日発表)
『社団法人日本観光振興協会では、学生のみなさんが想い描く「観光振興のための方策」に関するアイデアや研究を募集します。「日頃から訪れている観光地の活性化」や「普段生活している地域での観光資源の発掘」など、学生のみなさんのフレッシュな視点、新たな発想を盛り込んだ夢やアイデア・研究の応募をお待ちしています』
□発表テーマ
「訪問者数の拡大による観光地の活性化について」または、「私(学生)の視点で考えた、魅力ある観光地づくりについて」
□応募資格 大学、大学院、専門学校などに在籍している学生(グループでの応募も可)
□応募締切 平成23年12月26日必着
※優秀賞に選ばれた方には、平成24年2月上旬(正式な開催日は10月中に当協会ホームページにて発表)に開催する「第8回 産学連携オープンセミナー」の会場にて「アイデア・研究の発表」をおこなっていただき、同時に「表彰式」もおこないます。優秀賞の副賞として「旅行券5万円」を授与します。
⇒日本観光振興協会による「観光振興のための方策」に関するアイデア・研究募集の案内(観光庁)
⇒「観光振興のための方策」に関するアイディア・研究の応募方法」 (日本観光振興協会)
⇒「ご応募いただく個人・グループが九州地区の方々であり、アイデア等が九州地区に関する募集方法」はこちら(日本観光振興協会)



(マコ)
2011.11.08 19:51|国の動き
「日本にはまだ知られていない良い道がたくさんある。歩いて楽しい、走って気持ちがいい、自転車で心地よい、道に名前をつけよう。みなさんのおすすめの道の情報を待っています」 観光庁のお知らせです。

『観光庁は4日、全国の道を観光地化し、新たな観光需要を創出しようと「観光庁ランナーズインフォメーション研究所」を設立したと発表した。所長には、元マラソン選手の高橋尚子さんが就任、記者発表では、「日本には、まだ知らないいい道がたくさんあります。有名な道ではない。名のない道。そうした道に名前をつけて、研究所に応募してください。果樹園を抜ける道、カエルが鳴くあぜ道、ビル風を感じる道、空が広い道、ヒグラシが鳴く道。テーマはなんでもかまいません。そこにしかない特徴を名前にして推薦理由を書いて研究所までお寄せください。新しい視点で、歩いて楽しい、走って気持ちがいい、自転車で行くのにいい道を発見することで、日本中に新しい観光名所を作り出したいと考えています。そしていつの日か、日本を世界一行きたい国にするのが、研究所の目的です。世界初のランニングコース推薦無料iPhoneアプリ 「RUNNER'S INFO」(ランナーズインフォ) やウェブサイト(www.runnersinfo.org)から参加できます。あなたのオススメの道を、教えてください」と投稿を呼び掛けた。

070916_1206kourijima~01
~070918沖縄 石塀_1145~02

研究所では、投稿をもとに道の魅力を再発見し、各界の専門家が推薦コースを選定する。協力する専門家には、高橋さんのほか、ランナーの有森裕子さんや音楽家の坂本龍一さんらが名を連ねる。「走って気持ちがいい道」ランニングコースの第1号には、皇居周辺が認定された。サイトとアプリでは、ランニング向けの道だけではなくウオーキングやサイクリングに適したコースも紹介し、道に関するコラムも掲載する。当面は日英の2言語で提供するが、中国語など他の言語にも拡大していく。また、推薦されたコース上には、研究所の認定であることを示すシンボルマークのパネルが掲示される』(産経ニュースより)

101017竹富島の一本道_1353~01
島原の道 SN3R007200010001_convert_20111108193946

■「名のない道に、名前をつけよう」。 観光庁ランナーズインフォメーション研究所発足
(観光庁、2011年11月4日発表)
『観光庁ランナーズインフォメーション研究所は、21世紀において、もう一度道の魅力を取り戻すために作られました。この世に数多ある道の中から、歩いて楽しい、走って気持ちがいい、自転車で心地よい道を推薦し、一つ一つに新しい視点で名前をつけて発表していきます。皆様からの投稿を基に各種の専門家が自らの視点を加え、風景だけでなく実際にそこに身を置いた感覚を大切にして推薦します。走る道、歩く道、自転車のための道。そこにある新しい視点を発掘することで、行き先ではない道そのものを観光資源として定着させていきます。これまで観光地ではなかった地域を観光地化することで新たな需要を創造し、将来的には、世界の人が歩きたい、走りたい日本の道の形成、参加型スポーツ大会の拡大等により、現在のウォーキング・ランニングブームの恒久的な発展・継続、マーケットの拡大に繋げてまいります』(観光庁HPより)
⇒「名のない道に、名前をつけよう」観光庁ランナーズインフォメーション研究所
□「名のない道に、名前をつけよう」推薦コース募集
『全国から、そして日本を訪れる世界の方から、日本の道のご推薦を受け付けます。風景だけでない新たな視点で歩くのによい道、走るのによい道、自転車でいくのに気持ちがいい道等、推薦したい道に名前をつけ、その道の写真3点を添付の上、推薦理由とともに、entry@runnersinfo.org 宛にお送りください。頂いたものの中から専門家が順次調査し、良いものについては観光庁として推薦していきます』
□ランニングコース推薦無料iPhoneアプリ 「RUNNER'S INFO」を提供開始
『RUNNER'S INFO は、世界初のランニングコース推薦無料iPhoneアプリケーションです。更新は、新しい道が登録されるたびに行われ、季節ごとにおすすめのコースをお届けしていきます。appstore で「ランナーズインフォ」と検索、またはwww.runnersinfo.org にてご覧いただけます』
⇒「ランナーズインフォ」 (http://runnersinfo.org/wp/)
【参考】認定された「道」 (ランナーズインフォ、http://runnersinfo.org/wp/より)
推薦された「道」の写真や推薦理由が楽しい。
RUNNER’S INFO 001「物語がある道」東京/皇居
RUNNER’S INFO 002「都心の土道」東京/品川
RUNNER’S INFO 003「路面のクオリティが高い道」福岡/大濠公園
WALKER’S INFO 001「毎日の行いがつくる道」沖縄/竹富島
WALKER’S INFO 002「雨よけがある道」静岡/丸子宿
WALKER’S INFO 003「桃山御陵への道」京都/伏見桃山陵

(マコ)


10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

doko3

Author:doko3
福岡の情報サイト「ふくおかサポートねっと」の編集部です。九州・沖縄の注目ニュースを中心に発信します。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。