--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.02.07 10:55|社会news
京都市の先斗町490メートルを、無電柱化する工事が2月5日に開始された。

無電柱化は、景観保存とともに、災害時に電柱が倒れ、避難や救助・救援活動の妨げにならないよう防災の面においても重要である。

しかし、事業費は1キロあたり7億~9億円かかるとされ、最も整備が進む東京都でも一般道の5%弱。京都市内の道路も2%にとどまっている。

先斗町の場合、道路幅が非常に狭く、電線等を地中に埋めるにあたり、
他のライフライン(ガス、水道、下水)のメンテナンスに影響がない低コスト・新工法が用いられることになった。

また、地上機器に関しては公共用地が足りず民有地に設置せざるをえない状況から、
小型化することで土地所有者の了解を得ることができた。


ココに注目!

2016年12月に電力会社などに電柱の新設抑制などを促す無電柱化推進法が成立しました。
また、無電柱化が景観保存だけでなく、防災上重要であると分かっていても、コスト面から整備が進んでいなかった現状が、低コスト新工法の導入によって、日本各地で整備が進むことが期待されます。


関連リンク

◆京都市における無電柱化の取組みについて
http://www.hido.or.jp/14gyousei_backnumber/2016data/1608/1608chiiki-kyoto_city.pdf

◆見上げてごらん…先斗町の空すっきり 京都市、無電柱化へ
(京都新聞 2017.2.5)
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20170205000011

◆国土交通省/無電柱化の推進
http://www.mlit.go.jp/road/road/traffic/chicyuka/index.html
スポンサーサイト
2016.02.02 13:17|社会news
楕円形の屋根が特徴的な、ふじようちえんでは、子供たちの一日の走る距離が平均4キロ。
決して、毎日、園外に遠足に出かけているわけではありません。
5才の子供たちが交通渋滞を引き起こしたり、サンタクロー­スのための窓があったり・・・。
建築家の手塚貴晴氏が設計した、世界で最も素晴らしい­幼稚園です。



ココに注目!

動画の内容は、以下のとおり。

<翻訳>
こちらは私たちが 2007年に設計した幼稚園です 円形になるように幼稚園を作りました 屋根の上を 行き止まりのない形にしたのです 皆さんが親御さんなら 子供たちが ぐるぐると回りたがることは お分かりになりますよね 屋上はこんな風になっています

どうしてこんなデザインにしたのかって? 園長先生はこんなことを言いました 「手すりなんか やめましょう」 私は言いました「それは無理ですよ」 それでも彼は言い張ります 「軒先から網を突き出して 落ちてくる子供たちを 受け止めるっていうのは?」 (笑) 「それは無理ですよ」

もちろん 国の役人はこう言いました 「当然 手すりは設置して頂かなければ なりません」 でも 木の周りだけ そのアイデアを残せました 屋根を突き抜けて立つ 3本の木があるのです このロープを 手すり代わりとすることが許されました 子供たちにとって この手すりは全然関係ないのですね わざとネットに落っこちるのです 何人か落ちると もっと もっと落ちていきます (笑) 一本の木の周りに40人もの子供が いることもあります 枝には男の子がいますね 彼は木が大好きで 木を食べています (笑)

何かイベントがある時は みんな手すりの周りに座ります 下から見ると面白いですよ まるで動物園のお猿さんです (笑) 餌の時間ですね (笑)(拍手)

私たちは屋根をなるべく低く設置しました 下にいる子供たちだけではなく 屋上にいる子供たちも 見えるようにしたかったからです 屋根が高すぎると 天井しか見えませんからね

これは足洗い場 ― いろんな水栓があります ホースがありますね 友達に水をかけてみたり 水浴びをしたくなりますよね 前にいる子はまともに見えますが 良く見てみると この子は長靴を洗っているのではなく 靴の中に水を入れていますよ (笑)

この幼稚園はほぼ一年中 完全に開けっ放しになっていて 内と外の境目がありません つまりこの建築の基本的な部分は 屋根にあるのです 教室と教室の間の境目もありません だから音を遮るものが全く無いのです 沢山の子供たちを静かな 箱のような場所に閉じ込めると 落ち着きがなくなる子もいますからね でもこの幼稚園では ナーバスになる理由なんかありません だって境界が無いのですから

園長先生が言います 隅にいるあの男の子が 部屋にじっとしていられないときは 好きにさせます すると結局戻って来ちゃうんですね なにしろ円形ですから (笑)

要はこういう状況では 子供はどこかに 隠れたがるものですが ここでは ただ放っておけば 戻ってくるということです 自然なプロセスですね

2つ目に 雑音が入ってくることが とても大切だということです 子供たちは ざわざわしていると 良く寝れますよね 静かな場所では寝ないんです それに この幼稚園では 子供たちは授業で すばらしく集中できるんです 我々の祖先はざわざわとする ジャングルで育ってきましたよね そう 雑音が必要なんです 騒がしいバーでも 友人に話しかけますよね 静けさの中にいることが 前提になっていないんです

近頃では 何でもかんでも 管理下に置こうとしますが ここは完全に自由です 考えてもみてください 我々は冬にマイナス20度の中 スキーに行くことができます 砂の温度が50度にもなっている夏に 泳ぎにも行きます それに 人間は防水性です 雨の中でも溶けたりしません 子供たちは 外にいるべきなんです だから そのように彼らを 扱わなければなりません

教室はこんな風に分けられています 先生たちのお手伝いを することになっていますが 手伝ったりしません (笑) 私が押込めたんではないですよ 教室です 手洗い場です 皆で井戸端会議していますね 教室には 必ず木があります 上にいるお猿さんが 別のお猿さんを 釣り上げようとしています (笑) お猿さんたちです (笑) どの教室にも少なくとも1つは 天窓があります クリスマスになると ここから サンタクロースが降りてきます

これは別の建物で 楕円形の幼稚園のすぐ横にあります この建造物ではわずか5メートルの高さに 7つのフロアがあります もちろん 天井はとても低くなっています だから安全性を考慮しなければなりません そこで自分たちの娘や息子に 入ってもらいました 彼は頭をぶつけました でも大丈夫 彼の頭はとても丈夫にできています 立ち直りが早いんです 僕の息子ですから (笑) 飛び降りても大丈夫か のぞいています それから他の子供たちにも入ってもらいました

東京では交通渋滞は ひどいもんです (笑) 前の運転手 この女の子は 運転の仕方を覚える必要があるようです この頃では 子供たちはちょっとした 危険を経験しなければなりません こういった場所では 互いに助け合うことを学びます それが共同社会 そんな機会が今日では失われています

この図はある男の子の 9:10から9:30までの動きを示したものです この建物の周囲の長さは183mあるので 決して小さくありません この子は朝に 6千m走ったことになります まだ驚くべきことがあります この幼稚園での平均は4千mで この幼稚園の子供たちは 数ある幼稚園の中でも もっとも運動能力があるということです 園長先生は言います 「別に訓練している訳じゃあないですよ 屋上で好きにさせているだけです まるで羊のようにね」 (笑) 彼らは走り続けます (笑)

大切なのは 子供たちを管理しないこと 過保護にしないこと そして 時には転ぶことだって 必要だということです 怪我することも時には必要です そこから世の中で生きていく 術を学んでいくのです 私は 建築にはこの世と人々の生活を 変える力があると思っています そして これは子供たちの生活を 変えていく試みの一つなのです

どうも有難うございました  (拍手)

<翻訳は以上>


手塚貴晴氏の最後のメッセージ「私は、建築にはこの世と人々の生活を変える力があると思っています。」
“生活を変える建築”・・・公共施設の建築に携わる自治体の方に、このような視点を持ってほしいな。


関連リンク

◆ふじようちえん(東京都立川市) http://fujikids.jp/

◆株式会社手塚建築研究所 http://www.tezuka-arch.com/japanese/
 
2015.07.19 14:00|社会news
国の文化審議会は7月17日、新たに195件を国の登録有形文化財(建造物)として、文部科学相に答申した。

九州から登録されるのは、福岡市早良区の「伊佐家住宅(主屋と土蔵)」、
熊本県菊池市の「菊の城本舗(店舗兼主屋、麹蔵、貯蔵蔵、煙突)」、
沖縄県石垣市の「やいま村旧大浜家住宅主屋」と「やいま村旧喜舎場家住宅主屋」。


ココに注目!

登録有形文化財(建造物)は築50年以上たったもの対象に、活用しながら保存することが目的。

関連リンク

文化庁(発表資料) http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/2015071706.html

NHK NEWS WEB http://www.nhk.or.jp/fukuoka-news/20150717/3308051.html

毎日新聞 http://mainichi.jp/feature/news/20150718ddlk40040444000c.html

YOMIURI ONLINE http://www.yomiuri.co.jp/local/fukuoka/news/20150717-OYTNT50394.html

くまにちコム https://kumanichi.com/news/local/main/20150717006.xhtml

やいま村 http://www.yaimamura.com/
 
2015.03.23 14:14|社会news
日本で最も長い歴史を誇る映画雑誌『キネマ旬報』が
1924年(大正13年)より主催してきた映画賞、それが「キネマ旬報ベスト・テン」。
その「キネマ旬報」が選出した日本映画と外国映画、文化映画のベストテンです。


◆文化映画部門◆
1位 鳥の道を越えて
2位 千年の一滴 だし しょうゆ
3位 夢は牛のお医者さん
4位 三里塚に生きる
5位 鬼来迎-鬼と仏が生きる里-
6位 ホッパーレース~ウンカとイネと人間と~
7位 圧殺の海 沖縄・辺野古 (沖縄関連)
7位 福島 六ヶ所 未来への伝言(東日本大震災関連)
9位 よみがえる文明開化
10位 イラク チグリスに浮かぶ平和


◆日本映画部門◆
1位 “愛”を捨てた男とあきらめた女の邂逅
    そこのみにて光輝く

2位 桃子&サクラの最強姉妹が織りなす、おしかけヘルパーの人情劇
    0.5ミリ

3位 角田光代原作、平凡な女の日常が狂いだしてゆくサスペンス
    紙の月

4位 めくるめく大林ワールド。先の大戦と3・11以降の再生、恋愛
    野のなななのか

5位 母の余命、7日間。父と息子、奇跡を信じたぶっ壊れた家族の物語
    ぼくたちの家族

6位 昭和初期、女中が隠した女主人の秘密、秘めた想いを山田洋次が描く
    小さいおうち

7位 直木賞受賞作を映画化。深い喪失を抱いたふたりの男女、禁断の愛
    私の男

8位 安藤サクラのほとばしる女優魂。松田優作賞グランプリ脚本を映画化
    百円の恋

9位 小遣い稼ぎで巫女をはじめた女、聖俗のはざまから生まれる真実とは
    水の声を聞く

10位 死ぬほどモテる色男の、なぜか報われない恋の道行きを描いた物語
    ニシノユキヒコの恋と冒険

10位 十年後の切腹の日まで。静謐な武士の生き様と秘められた真実を描く
    蜩ノ記


◆外国映画部門◆
1位 実在のグループの栄光と挫折がイ-ストウッドによってよみがえる!
    ジャージー・ボーイズ

2位 4人の俳優が12年間にわたり演じた、6才の少年と家族のドラマ
    6才のボクが、大人になるまで。

3位 急激に変貌する中国のひずみの中で、罪を犯した普通の人々を描く
    罪の手ざわり

4位 母を愛した人と、母を想いつづけた人。アンゲロプロス最後の作品
    エレニの帰郷

5位 アカデミー賞主演女優賞受賞。セレブ返り咲きを狙い狂ってゆく女
    ブルージャスミン

6位 ノーランが描く近未来の地球が直面する危機、そして父娘の約束
    インターステラ―

7位 ホドロフスキー、23年ぶりの新作。残酷で美しい人間賛歌
    リアリティのダンス

8位 ボブ・ディランが憧れた、名もなきシンガーと猫との一週間の物語
    インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌

9位 スコセッシ×ディカプリオ、5度目のタッグ。ウォール街の狂騒曲
    ウルフ・オブ・ウォールストリート

10位 F1史上に残る実話を映画化。ふたりの天才の命を懸けたバトル
    ラッシュ/プライドと友情


ココに注目!

あなたは、どれだけの作品をご覧になりましたか?

福岡市内や近郊の公共施設では、格安で映画を観ることができます
ベスト・テンに選出された作品の中にも、近々上映されるものがあります。
格安で観ることができるチャンスをお見逃しなく!

●「ジャージー・ボーイズ」は、
4月29日(水・祝)に、宗像ユリックスで上映されます(前売900円、当日1,000円)


関連リンク

◆キネマ旬報ベスト・テン一覧
 http://www.kinenote.com/main/kinejun_best10/2014/award/culture.aspx

◆ふくおかサポートねっと 「格安映画一覧」
 http://www.fukuoka-support.net/cinema-kakuyasu.html
2014.12.31 12:18|社会news
12月30日の午後、那覇空港国内線ターミナルで、トイレの水が流せなくなるトラブルが発生。
トイレの使用水を溜める雑用水タンクが枯渇したことが原因。
注水用の雨水が足りず、利用客の使う量が多かったことから、雑用水槽内の水が枯渇。
汚水を使用する2階待合ロビーのトイレを除くすべてのトイレを使用中止とし、
利用者は、駐車場や国際線ターミナルのトイレに案内された。

ココに注目!

今回の原因が「降水量の少なさ」なのか、定かではありませんが、、、
沖縄での水不足について触れたいと思います。

先月、石垣を訪れた際、数日後に夜間給水制限(23時~翌朝6時)が開始されることがTVニュースで流されていました。

私は、地元の方と一緒だったので、
●今年は降水量が少ないこと。
●飲食店の経営に影響が出ること。
●日々の生活において、子どもの弁当作りが間に合わないこと。
等を聞かせていただきました。

以前も、沖縄本島を訪れた際、
●天候による水不足がよくあること。
●ホテルでの水の使用量が莫大なこと。
を聞いたことがありました。

旅行で沖縄を訪れている人は、滞在中、TVニュースを見る時間はあまりないのだと思います。
給水制限が必要な事態になっていることを知らない観光客がほとんどなのでは。
また、沖縄は水不足に陥りやすいというマイナス情報を、沖縄では観光客に知らせないようにしているのではと感じますが、
給水制限が開始される前の常日頃から、ホテルや客室において、節水の呼びかけをしたほうがよいのではと思います。
(意外にも、そういう呼びかけはほとんど見ることがありません)
皆さん、協力すると思いますヨ。

福岡も、大規模な水不足が度々起こったことのある地域。
そのときは、お風呂に入れる時間に帰宅するために、残業ナシとなりました。
その後も使いやすいようにと、ポリタンクではなく新品の衣装ケースに水を溜め、
歯磨きの合間に小まめに蛇口を閉めるのが癖になり、
全社の宿泊研修が行われた時には、他の支社の社員が蛇口を開きっぱなしで歯磨きするのが目に留まるようになりました。
「私も、以前は水を流しっぱなしにしていたな」と。
以来、水は大事にしている気がします。

節水の意識というものは、ちょっとしたことがきっかけで高まるもの。
水も大切な資源です。限りある資源を大切に。

関連リンク

◆沖縄タイムス(2014.12.31)
 http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=96953

◆琉球新報(2014.12.31)
 http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-236685-storytopic-1.html
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

doko3

Author:doko3
福岡の情報サイト「ふくおかサポートねっと」の編集部です。九州・沖縄の注目ニュースを中心に発信します。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。